事業事例

資材調達・供給国際取引システムソリューション
事業に関する事例はコチラ
事例1事例2事例3

事例2

エアコン部品のJIT(※)納入

MCP社

MCP社

MT-T倉庫

MT-T倉庫

タイ国のMitsubishi Consumer Products社(略称MCP)は三菱電機アジア地区のエアコン生産拠点であり、年間約300万台のエアコンを生産してタイ国内への供給はもちろん、アジアやヨーロッパ各国への輸出を行っています。このMCP社への電気電子部品等の部品供給を引き受けているのが現地子会社のメルコ・トレーディング(タイ)社(略称MT-T)です。

エアコンは消費地の販売動向に応じて生産計画が毎週のように見直され、また性能改善の設計変更も頻繁に行われますので、必要な部品を適正な価格で必要な時に供給することが非常に大事な役割になります。
MT-Tでは、MCP社の生産計画変更やエアコンの設計変更の都度、必要な部品の再計算を行い、その必要部品情報に基づいてアジア各地及び日本からの部品調達を行って、MCP社に納入しています。

また、MT-Tでは倉庫に一定の在庫を保有するとともに、部品をキッティング(※)して時間単位で生産ラインに送り込む仕事もしています。
これにより、在庫を最低限に抑えつつ、生産計画の変動にも柔軟に対応し、円滑な生産活動を進める体制を支えて、グローバルに展開する三菱電機エアコン事業に大きく貢献しています。

※キッティング:作業単位で必要な部品をワンセットにそろえること。
※JIT:Just in Timeのこと。必要な時に必要な物を必要なだけ必要な場所に届ける生産方式のこと。