What's New

2019/6/5

2019年5月1日より伊丹事業所が移転しました。

七月のことば

バックナンバー

 6月からサッカー女子ワールドカップがフランスで開催されており、日本代表(なでしこジャパン)は2度目の優勝を目指し、熱戦を続けています。2011年6月に開催されたドイツ大会では決勝戦でアメリカ代表と対戦し、見事初優勝を果たしました。その年は3月に東日本大震災があり、世の中は暗いムードでしたが、優勝の快挙が日本中を明るくしてくれたことを、今でも記憶しています。
 サッカーは11人の選手で行うスポーツですが、12番目の選手としてサポーターが存在します。サポーターの熱い応援を受けた選手は一層力を発揮し、勝利と言う好結果を生むと言われています。会社で例えるならば、事業に直接関わる人が選手、事業を支える人やICTがサポーターと言うことができます。昨今、ICT技術がどんどん進歩し、業務や事業を変革する上で必要不可欠な時代になっています。この状況に乗り遅れることなくICT化を進めて事業をサポートし、事業に好結果をもたらしていくことが大切だと感じています。
 さて、なでしこジャパンの結果が気になりますが、今年9月にはラグビーワールドカップ日本大会、来年には東京オリンピック/パラリンピックと大きなスポーツイベントが続きます。私も競技場やテレビの前で1サポーターとして選手に熱い声援を送っていきたいと思います。

 

「資材調達力と資材管理力」(Procurement&Supply:P)「国際取引と物流ノウハウ」(Trading:T)そしてこれらの高いパフォーマンスを支える「情報システム力」(System solution:S)をコア・コンピタンスとしてお客様のご満足を日々追求している企業です。単にものを売るだけでなく、P・T・Sを駆使した“機能を売る商社”として「国際的な調達アウトソーシング会社」になることを目指しています。そのためにも、お客様やお取引先様はもちろんのこと当社最大の資産である社員との関係においても「人と人とのつながり」と「心と心の通い合い」を大切にする“人間企業”でありたいと常に願い行動しています。私たちは三菱電機グループのコーポレートスローガン『Changes for the Better』を日々積み重ねていきます。
三菱電機トレーディング株式会社
<略称 MT>