What's New

2019/6/5

2019年5月1日より伊丹事業所が移転しました。

一月のことば

バックナンバー

 新年あけましておめでとうございます。よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
 正月の慣習に年賀状がありますが、新年の挨拶もメールやSNSへと変ってきています。元日の朝、郵便受けに年賀状を取りに行くのは、子供の頃から慣れ親しんだ正月の楽しみのひとつではありましたが、受け取る年賀状の数もだいぶ減ってきた気がします。現在のくじ付き年賀状が始まったのは1950年用のものからで、当時の発行枚数は1.8億枚。2004年用がピークで44.6億枚、その後、徐々に減少し、2020年用は23.5億枚だそうです。みなさんは書く派でしょうか、書かない派でしょうか。
 一方、SNSなどを利用すれば、離れた場所にいても、一緒に新年を祝うことができます。それはそれで良かったりします。新年の迎え方が変っていくのは、時代の流れだと思います。
 世の中ではキャッシュレスなど、デジタル化が加速しており、当社でもペーパーレス化に取り組んでいます。紙資源の節約、コスト削減、テレワークや在宅勤務など、いつでもどこでもといった多様な働き方をする上で、ペーパーレス化は欠かせない取り組みのひとつです。
 手段は変わっても、コミュニケーションの目的は伝えることです。相手にいかに理解してもらうか、常に相手の気持ちを思いながら、こちらの思いも伝えていけたらと思います。

 

「資材調達力と資材管理力」(Procurement&Supply:P)「国際取引と物流ノウハウ」(Trading:T)そしてこれらの高いパフォーマンスを支える「情報システム力」(System solution:S)をコア・コンピタンスとしてお客様のご満足を日々追求している企業です。単にものを売るだけでなく、P・T・Sを駆使した“機能を売る商社”として「国際的な調達アウトソーシング会社」になることを目指しています。そのためにも、お客様やお取引先様はもちろんのこと当社最大の資産である社員との関係においても「人と人とのつながり」と「心と心の通い合い」を大切にする“人間企業”でありたいと常に願い行動しています。私たちは三菱電機グループのコーポレートスローガン『Changes for the Better』を日々積み重ねていきます。
三菱電機トレーディング株式会社
<略称 MT>