私たち三菱電機トレーディング(MT)は、日々進化する多様なニーズに対して「資材調達」、「国際取引」、
「システムソリューション」により、グローバルで多様な調達と供給方法を実現します。

  • 01 Procurement &supply

  • 02 Trading

  • 03 System solution

九月のことば

 日照りに不作なし。実りの秋と言うように秋になるとたくさんの作物が収穫の時期を迎え、旬な味わいが楽しめる季節になります。今年はなかなか梅雨が明けず、8月に入ると猛暑。スーパーで野菜の価格を見る限り、どこが不作なし?という気がしますが、そのおかげで甘みが増す果物などもあるでしょう。

 20年以上前の夏に山陰を旅行したことがあります。7月の終わり、梅雨が明けたばかりでしたが、その時も猛暑でした。鳥取観光で砂丘にいたところ、その日の気温が今では当たり前となった39℃、ここは砂漠か?という思いになりました。その時のバスの運転手さんがつぶやいたのが冒頭の言葉。実際にその年が豊作だったかどうかは忘れてしまいました。味覚の秋、今は旬の梨を楽しんでいますが、その他の作物はどうなるか、豊作になることを願うばかりです。

 ただこれも陸の話。海に目を向ければ今年も秋刀魚は不漁のようで庶民が気軽に楽しむことのできない高級魚になりました。地球温暖化のせいか分かりませんが海まで熱いのは考えもの。いつまでも四季折々の味覚が楽しめる世であって欲しいものです。

毎月の言葉一覧をみる